ね、ねむい

  • 2018.06.16 Saturday
  • 10:47
FIFAサッカーW杯始まりました

ロシアでの開催とのこともあり、時差があります

早速2日目の注目カード2試合見ました

エジプトvsウルグアイ

サラーとスアレスの新旧リヴァプールエース対決の激突予定でしたが、チャンピオンズリーグでケガをしたサラーは結局出場できず!攻めあぐねる展開のウルグアイにカウンターであわやのエジプト、最後の最後にウルグアイがコーナーキックからのヘディングでズドン!
1ー0でウルグアイが劇的勝利!
サラーがいればもしかすると、という展開の薄氷の勝利、にしてもスアレス動きが鈍い
カバーニのおかげで勝てたのかな、という展開で、こんな戦いではベスト4は厳しいかと


続いては今大会の1試合目で最大の注目カード!
2010年王者スペインと2016欧州王者のポルトガル!お隣同士の国で、歴史的にもライバル関係
個人技もワールドクラスのメンバーに組織力トップクラスのスペイン、それに5回の世界最優秀選手のクリスティアーノロナウド率いるポルトガル
正直、スペインの2ー0か2ー1を予想していました

ゲーム展開は序盤は完全にポルトガル、同点に追い付いてからはスペインでしたが、ロナウドの2点目でまたポルトガルが息を吹き返す形に(個人的にはデ・ヘアであればのシュートは弾き出してほしかった)

後半一気にスペインが逆転、特に3点目はワールドクラスのミドルシュート、あのシュートスピードで内側に回転をかける技術!しかもそれを点取り屋のFWではなくサイドバックのナチョが決めてしまうレベル

これが優勝を公言できるチームなんですよ、某国のプロフェッショナル、ケイスケホンダさん
ベンチで仲間を鼓舞せず、不貞腐れてるような人間が優勝なんて言葉を軽々しく言うのはサッカーへの冒涜です

このまま試合終了まで行くかと思いましたが、これまたワールドクラスのロナウドのフリーキックからのハットトリックで3ー3の引き分けで試合終了

テレビ観戦でしたが、お金払ってもいい内容の素晴らしい見所満載の試合です

雑感としては、ロペテギ監督が1日前に解任され、変わって監督経験の少ないイエロでしたが、イニエスタとディエゴコスタの交代が早かったかな、と

結果はどうなってるか分かりませんが、この2人がピッチにいれば勝てたかもなーと思います


しかし、昨日はディエゴコスタ2点、ナチョ1点、ロナウド3点と、アトレテイコとレアルのマドリードの3人が点を決めたのが正直気にくわない(笑)

バルサファンですから( ゚Д゚)b

コメント
コメントする

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered by

無料ブログ作成サービス JUGEM